2018年05月01日

第2回 大野原島のカンムリウミスズメ早朝洋上個体数調査

4月19日、2回目の大野原島のカンムリウミスズメ早朝洋上個体数調査を行いました。
今年度は3回の調査を考えていましたが、海況の関係で先週は調査ができなかったため、今回が最後の調査となります。
確認されたカンムリウミスズメの数は
1周目 220羽
2周目 294羽
3周目 128羽 でした。
これから5月上旬にかけてカンムリウミスズメの巣立ちの時期がやってきます。大野原島のカンムリウミスズメが無事に育っていることを願いつつ調査を終えました。

2018+04-19.jpg

#三宅島 #カンムリウミスズメ #個体数
posted by wbsj at 11:13| Comment(0) | 活動サポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

初の大野原島のカンムリウミスズメ早朝洋上個体数調査

今年もカンムリウミスズメの繁殖シーズンが始まりました。
伊豆諸島の繁殖状況を調べるため、日の出前に船を出していただき、繁殖地の島の周囲を3周走行しながら手持ちのライトに照らしだされたカンムリウミスズメの数を数えるという調査を行っています。
FB3.jpg

3月26日2:30、これまで早朝の調査を行っていなかった大野原島の調査を行いました。大野原島は隠れ根があり、潮の流れも複雑で危険なため、日の入りから日の出まで遊漁は禁止されています。
しかし、カンムリウミスズメは夜間に繁殖地の島の近くに集まるので個体数を確認するためには、夜間が向いています。今回、三宅島漁業協同組合にご協力いただき調査を実施することができるようになりました。
FB用1.jpg

今回の調査結果は下記の通りです。
1周目 188羽
2周目 490羽
3周目 140羽
これまで行っていた日中の調査に比べ多くの個体を確認することができました。今シーズンはあと2回調査を行う予定です。大野原島にどれくらいのカンムリウミスズメが繁殖に来ているか、さらに詳しい情報が得られると思っています。
大野原島.jpg
posted by wbsj at 15:45| Comment(0) | カンムリウミスズメ調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

カンムリウミスズメの観察<三宅中学校>

3月19日、三宅中学校の1・2年生のみなさんと、カンムリウミスズメが戻ってきた三宅島・大野原島の周囲をめぐり、カンムリウミスズメを探しに行く勉強会を計画しました。
この日のために、船の船長さん、学校の先生、三宅島自然ふれあいセンター・アカコッコ館に常駐するレンジャーといった関係者で入念な準備をしてきましたが、当日は強い西風が吹き、ギリギリまで判断を伸ばしましたが、結局船を出すことは出来ませんでした。
この事業は去年までは3年生を対象に行っていましたが、来年度からは新1年生を対象にする形に変わります。そのため今年は現1・2年生合同で観察に行く予定でした。予備日も荒天予報。とても残念ですが今年度は中止にせざるをえませんでした。
白波の向こうに大野原島を望みながら、来年度は天候に恵まれて、大野原島まで船が出せますようにと、海にお願いをしてきました。

DSC_1864.JPG